日進市の大場はりきゅう接骨院はお客様の様々なお悩みを改善する施術を行っております

膝痛(ひざの痛み)

膝痛(ひざの痛み)

私たちの体重を支えている膝に起こる痛みには種類があり、加齢が原因になる膝痛やケガやスポーツが原因になる膝痛、成長期に起こるひざの痛みなどさまざまです。
今回は大場はりきゅう接骨院でも治療を行っている膝痛についてご紹介します!


膝の痛みの種類
膝の痛みは歳とともに膝の関節同士のクッションの役割をしている軟骨がすり減ったり減少したりすることや姿勢の悪さ・運動不足などで起こる変形性膝関節症が代表的です。
その他に、自己免疫性疾患のひとつである関節リウマチによる膝痛、成長期の中高生の部活動で膝を酷使することで起こるオスグット病、膝に負担がかかり炎症などで膝に水が溜まって起こる膝痛などがあり、膝の痛みでも起こる原因はさまざまです。


膝に痛みがある時の対処法
膝に痛みがある時はまずは安静に過ごすことが大切です。
歩行時に痛みがある場合は、運動はもちろん正座やあぐらなど膝を曲げることも避けましょう。その他に以下のようなことも試してみるといいかもしれません。

 

アイシング
スポーツやケガで急に膝が痛くなった時、膝を触って熱を持っているように感じる場合や、ズキズキと脈打つように感じた時は患部にアイス枕や氷をあてて炎症を抑えましょう。その時はアイス枕と患部の間にタオルを挟み低温やけどに注意しましょう。
テーピングやサポーターの使用
膝に痛みがある時は安静に過ごし膝の曲げ伸ばしは極力避けるようにすることが大切ですが、外出や仕事でやむを得ない時はサポーターやテーピングをして筋肉をホールドしておくことで症状の悪化を予防することができます。

 

膝痛の予防法
膝痛は日ごろからケアをしておくことで、膝の痛みを予防することや膝に起こる疾患を予防することができます。
 

ストレッチ
ストレッチをすることで膝周辺の筋肉や靭帯を鍛えるだけでなく筋肉の硬直も解消し血流不足を改善させることで膝痛を予防することができます。

 

運動前後のケア
運動によって飛んだり走ったり踏ん張ったりすることで膝に負担がかかってしまいます。練習前はストレッチをして筋肉をほぐし、練習後はアイシングなどをしてケアをしましょう。

 

接骨院でのケア
接骨院で定期的に膝周辺の筋肉のケアをして背骨や骨盤の歪みを整えることでケガをしにくい体を作ることができ膝痛の予防にもつながります。

 

________________________________________
 

大場はりきゅう接骨院では膝痛の症状の治療だけでなく、体の歪みを改善することで膝への負担を少なくする施術も行っています。
まずはお気軽に日進市にある当接骨院にお気軽にご来院ください!